豊穣之追求心~我望、完全王者~

”信じる価値””期待する価値”を追い求める日々
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008y12m31d_181921205.jpg


うん、こういうこと。


これも酷い手抜き記事

右下の数字が…(´;ω;`)ブワッ
スポンサーサイト
福田総理辞任で政変キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!


1974年…田中内閣総辞職。
      与那嶺体制の下、星野、高木守道らの活躍で巨人のV10を阻止しリーグ優勝。
1982年…中曽根内閣が発足。
      近藤監督の下、2位ながら優勝マジックが点灯する珍事(引き分けが多かったため)などもあり、最終戦で優勝を決める。
1988年…リクルート事件が発覚。宮沢大臣が辞任。
      大基地外采配男・星野の下、奇跡・奇跡のリーグ優勝。
1999年…特になし。
      戦前からの下馬評通り、開幕11連勝。→普通に優勝。
2004年…特になし。
      新たに就任した落合監督が戦力の底上げに成功。→普通に優勝。
2006年…小泉首相が勇退。安倍内閣が発足。
      WBC、甦った福留。10.10、優勝を決める一打の福留。球団史上最速マジック点灯。完全優勝。
2007年…参院選で自民党が歴史的惨敗。安倍内閣辞職、小沢代表辞意表明。
      史上初、シーズン2位からの日本一。53年ぶりの日本一。


-----政界に激震が走れば、中日も激動のシーズンを送る。


そして今日…

2008年…福田総理が異例の電撃辞任。
      さ て シ ー ズ ン は ど う な る ?


 
  ■オレ竜まだ折れない!12・5差逆転計画
ど う や ら 監 督 も 本 気 を 出 す よ う で す

2008y08m30d_211131279.jpg
2008y08m30d_211356953.jpg



130キロ出ないなんて\(^o^)/オ㍗ル>ソコカヨ


これぞまさに”左のワンポイント”です。

まぁ、無死満塁で出てきていきなりスリーボールにするのもどうかと思いますけど、そこからの14球が素晴らしかった。この勝負に勝ったから、今日の負けも少しは和らいだ(と思いたい)。



そして、意気悠々とマウンドを降り、継いだのは中里。代打の前田を3球で三振。ここまでは良かった。最高だった。ピンチを抑えて流れはこっちに来る。思ったとおりの展開だった。ここまでは…。




……ここから先は、話したくないです(´;ω;`)ブワッ





吉見が残した轍に、アサタクが一歩一歩吸い込まれていく…ヽ(´Д`;)ノアゥア...

横浜野手陣の対中日成績

1 左 大西 .444(27-12) 1本3打点
2 二 仁志 .465(43-20) 1本5打点
3 一 内川 .381(42-16) 1本10打点
4 三 村田 .366(41-15) 0本10打点
5 右 吉村 .286(42-12) 4本9打点
6 中 金城 .375(24-9) 0本1打点
7 捕 相川 .348(23-8) 0本0打点
8 遊 石川 .286(7-2) 0本1打点



ごめん、これ強過ぎるわ('A`)
スタメン全員が中日キラーなんだから勝てるわけねぇよ('A`)



中日を除く10球団がどれくらい抑えているかの指標を表すために、現在の成績からvs中日の成績を引くと…

大西 .263(171-45) 
仁志 .238(306-73)
内川 .357(266-95)
村田 .301(308-93)
吉村 .261(291-76)
金城 .231(285-66)
相川 .229(174-40)
石川 .265(49-13)

村田、内川の2人に打たれるのは仕方ないにしても(それでも打たれすぎ)、大西、仁志の1,2番にあれだけ打たれてるのはキツイ。必然的に内川、村田にランナーを置いた状況で回ってくるからね。
そして、下位の金城、相川に打たれてるから、大西、仁志を迎える場面でもランナーを背負ってる状況が多い、と…。もう、大変な悪循環…('A`)



とりあえず、ビグビーとジェイジェイを試合に出してくれれば、そこで息抜きが出るが…。



ちなみに、オアシスは一つ。
  石井琢朗 vs中日  .043(23-1)


タクローさんをさらに好きになりました(*´д`*)ハァハァ
■賢ちゃんへの誕生日プレゼント一覧。

・中日ドラゴンズ打撃陣ご一行様より
  三振の詰め合わせ(8個入り)×1箱   特に和田様より、3つも頂きました。


・グライシンガー様より
  特典つきのワイルドピッチ


・井端弘和様より
  ナイキ製タイムリーヒットを2点


・隠善智也選手より
  プロ初打点、プロ初猛打賞、プロ初盗塁の3点盛り



・二塁塁審より   誤審


を頂きました。


  




   ( ´,_ゝ`) フン、ツマンネーヨ




■黄金週間星取り表&先発予想

4・29 火 横浜 長良川(岐阜)18:00 中田 ○4-1
4・30 水 横浜 ナゴヤドーム 18:00 川井 ●2-4
5・01 木 横浜 ナゴヤドーム 18:00 川上 ○2-1 
5・02 金 ―― ――――――
5・03 土 阪神 ナゴヤドーム 15:00 小笠原 ●9-1
5・04 日 阪神 ナゴヤドーム 15:00 吉見 ○2x-1
5・05 月 阪神 ナゴヤドーム 14:00 中田 ●4-10
5・06 火 広島 ナゴヤドーム 15:00 朝倉 △1-1
5・07 水 広島 ナゴヤドーム 18:00 昌サン ○10-3
5・08 木 広島 ナゴヤドーム 18:00 川上 ○7-0
5・09 金 巨人 東京ドーム  18:00 川井 ○7-4
5・10 土 巨人 東京ドーム  18:00 吉見 ●5-4
5・11 日 巨人 東京ドーム  18:00 中田 ●9-3
5・12 月 ―― ――――――

9連戦4勝4敗1分。12試合で見ても6勝5敗1分。
 な ん と い う 平 均 力 

1打席目、1死2塁
2打席目、無死2塁
3打席目、2死満塁
4打席目、無死23塁


これまで4打席チャンスで凡退し、5打席目も3球で追い込まれた。本拠のナゴヤドームなのにため息さえ漏れた。


だが、4球目の甘いフォークを捉えると打球はレフトのラバーフェンスにズドン。





lee2.jpg

こんなカッコイイびょん、びょんじゃない。







サンデースポーツ、メガスポ、すぽると…スポーツニュースをはしごした。何度も何度もびょんのサヨナラ弾のシーンを見た。そして、こう思った。










みんな本気で叩こうとしてるって





■黄金週間星取り表&先発予想

4・29 火 横浜 長良川(岐阜)18:00 中田 ○4-1
4・30 水 横浜 ナゴヤドーム 18:00 川井 ●2-4
5・01 木 横浜 ナゴヤドーム 18:00 川上 ○2-1 
5・02 金 
5・03 土 阪神 ナゴヤドーム 15:00 小笠原 ●9-1
5・04 日 阪神 ナゴヤドーム 15:00 吉見 ○2x-1
5・05 月 阪神 ナゴヤドーム 14:00 中田
5・06 火 広島 ナゴヤドーム 15:00 朝倉
5・07 水 広島 ナゴヤドーム 18:00 川井
5・08 木 広島 ナゴヤドーム 18:00 川上
5・09 金 巨人 東京ドーム  18:00 チェン
5・10 土 巨人 東京ドーム  18:00 小笠原
5・11 日 巨人 東京ドーム  18:00 吉見

5日の試合は今季1回目の”絶対勝ちたい試合”といって良いと思う。
この日の中日×横浜@横浜スタジアムの試合は雨天中止。

元々、かなり前から大雨になるとは言われていて、前日の天気予報では”大荒れになるでしょう”というフレーズをよく聞きました。

しかし、朝起きてみると思ってたほど雨は強くなく、午後過ぎには少し晴れ間も覗かせていました。

これはもしかして試合あるのかな?なんて甘いことも考えていましたが、いかんせん風が強かったです。暴風注意報が出ていました(警報だったら学校が休みになったのに…)。

5時ごろになっても雨はポツポツ程度で風も大分マシになってきていて、試合を出来なくはない状態だったんですが、無理に決行して怪我したりだの体調崩したりだのされると堪ったもんじゃありませんから、この判断は当然で当たり前のことでしょう。



---------------------------------------------------------


こいつら野球好き過ぎwwwワラタwwwwww

←こいつら




COL 000 000 000 000 010 000 000 1 2
SD__ 000 000 000 000 010 000 000 0 1

チーム防御率下がりまくりで良いなぁ>テラノンキ



ちなみに、試合時間は6時間16分で1日の4分の1以上ww
試合終了時刻が現地時間4:21。変えられてベンチに下がった選手は天国で、試合出場してる選手、特にキャッチャー(両チームとも1人の捕手がフル出場)は地獄だったでしょうねwww


投手リレーは
SD
8イニング J・ピーヴィ
1イニング T・ホフマン
2イニング H・ベル
2イニング J・サッチャー
1イニング K・キャメロン
5イニング W・レデツマ
3イニング G・ラッシュ

COL
7イニング S・フランシス
1イニング B・フエンテス
2イニング T・バックホルツ
2イニング M・ボウイー
1イニング M・ハージェス
2イニング M・コルパス
3イニング R・スピアー
4イニング K・ウェルズ

という継投マニア快楽死の継投。


野手成績も6打数、7打数という選手はざらにいて、上位打線は8打数9打数もチラホラ。最大はCOLのトップバッター・タベラスで10打数3安打!
ちなみに、井口は前代未聞の7タコを記録しました(笑)



@おもしろ比較
・出場選手
福岡×日公 21人
COL×SD  42人
 ※パ・リーグはDHアリ、ナ・リーグはDHナシなので、実質19vs42。

・交代出場選手数
福岡×日公 1人
COL×SD  24人
 ※ハムがスレッジの守備固めに紺田を投入。

・登板投手
福岡×日公 2人
COL×SD  15人
 ※ダル、杉内、両者完投。COLの先発フランシスは7イニング、SD先発のピーヴィは8イニング投げてる事をお忘れなく。 

・総投球数
福岡×日公 214球
COL×SD  658球
 ※COL×SD(ボール球)でも245球。

・試合時間
福岡×日公 2時間18分
COL×SD  6時間16分
 ※むこうで1試合やってる間にダルビッシュなら3つ勝てちゃいますww

復活!!アメフト野球 和田で点取り、英智で逃げ切る

まてまてまてまてーーーー

>中堅・森野、右翼・李炳圭がスタメンだが、試合後半には、捕手・谷繁、二塁・荒木、遊撃・井端、右翼・李以外の4ポジションで交代。
>右翼の李だけが代わらず、森野は中堅から三塁、中村紀は三塁から一塁へ回り、ウッズ、和田はベンチへ。

李以外の4ポジションで交代
李だけが代わらず






李以外の4ポジションで交代
李だけが代わらず









 ゚д゚)ハッ


















李以外の4ポジションで交代
李だけが代わらず






























 つд⊂ ゴシゴシ











李以外の4ポジションで交代
李だけが代わらず























 ;゚д゚)ナンダッテー



守りの野球\(^0^)/オワタ
98年以降続けてきた”ドーム型野球”の伝統も今季でシューリョー('A`)
チームの伝統をもぶっ壊すダメ害人・李炳圭ww



せめて、五輪期間だけは、和田禿さんと李炳圭を引き取ってもらって、森野・英智・藤井の外野陣が見たいです。
五輪期間の3週間だけでも、夢を見させてください。
皆さん、とんねるずの皆さんのおかげでしたの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権に出ている杉浦双亮をご存知だろうか?


僕は、とんねるず(特に石橋貴明)はあまり好きではないですが、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権とリアル野球盤をやるときは欠かさずチェックしています。

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権は杉浦見たさに見ているというのが一番で、杉浦自身帝京高校野球部出身という経歴を持ち、モノマネも野球のモノマネを披露してくれる。ちなみに、真似するのは主に外国人でそれも活躍したとはいえない選手ばかりで、鉄板ネタはイースラーの真似(イースラーの真似をしようとすると披露し終える前に必ず落とされるのが鉄板ネタ)。
youtubeでイースラー全集というのを見つけて以降、ほぼ毎日見ているが、全く飽きない。連続で見るとさすがにアレだが、1日1回だと、不思議と飽きない。



まぁ、とにかく、百聞は一見にしかず。とりあえず、見てください。

イースラー全集




快適な目覚めにイースラー
ご飯のお供にイースラー
仕事の疲れにイースラー
お風呂上りにイースラー

つかの間の休息をイースラー共に過ごしてみては?
中日・岩瀬、契約を保留=「自分の中で結論が出なかった」-プロ野球
ロボットじゃねえ…川上が怒りの保留
中日の井端、2億6000万円を保留=プロ野球・契約更改


ちょww皆さん銭留がいなくなったからって本領発揮しすぎww

てか、逆に考えると銭留さんがいれば主力4人が挙って年越しか…すごい球団だな。アジア一なのに…。



ちなみに、僕が査定側ならば

岩瀬 39000万…→単年44000万(+出来高)の3年契約
井端 22000万…↑28000万
川上 36000万…↓33000万

こうしますね。
岩瀬は毎年怪我無くやってくれる信頼が出来るので、複数年契約。FAでの流出阻止も兼ねて。出来高は○年連続○○セーブの記録や○年連続50試合登板などの記録達成時に発動。
井端も安定して好成績を残してくれるし、守備力と走力、そして何より相手に与える嫌らしさは永久不変。
自称エース様はダウン査定。リーグ平均(3.70)よりちょっとだけ良い3.55。被打率、被本塁打率は平均以下の.268と0.97(平均は.262と0.92)。
本人は「優勝争いをした巨人と阪神相手に多く投げたから成績が下がるのは仕方ない」と言っているが、阪神は12球団最下位のチーム打率とチーム得点。これはチャンスボールでしょ?

更に言い逃れの出来ないデータがこれ。

朝倉健太 対阪神 3試合2勝0敗 2.45 対巨人 2試合0勝1敗 6.39  貯金1
山井大介 対阪神 3試合0勝2敗 4.43 対巨人 3試合3勝0敗 3.18  貯金1
中田賢一 対阪神 3試合2勝1敗 1.29 対巨人 3試合3勝0敗 3.91  貯金4

比較対象
川上憲伸 対阪神 7試合4勝2敗 2.93 対巨人 7試合1勝3敗 3.73  貯金0


あれ?貯金0すかwwエース様ww

しかも、完投0でもちろん完封も0。さらには無失点降板も0。
あれ?これでエースすかwwこれで現状維持すかww





(ショートコント)

>>じゃあ、誰か代わりに(エースを)やってくださいって感じですよ。」


中田「じゃあ、ぼくがやりますよ。」

朝倉「いやいや、ここは2年連続2桁のぼくに任しとけって」

川上「ごめん、やっぱり俺がやるよ。」









小笠原「ここは自分が左のエースとして…」


川上「おい、どうぞどうぞってやれよ(苦笑)」


山井「来年は俺もやるぜ☆」

浅尾「今年の失敗を糧にして来年はローテ入りします。」

佐藤充「嫁の為にも…来季が最後のつもりで頑張ります。」

中里「僕だって怪我さえしなければ…」

山本昌「本業のラジコンは程ほどにして、副職の野球も頑張ります」

佐藤亮、長峰、吉見「僕達も負けませんよ。リベンジします!!」


川上「おいおい…」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。