豊穣之追求心~我望、完全王者~

”信じる価値””期待する価値”を追い求める日々
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
執筆3月15日。帳尻穴埋め記事ですので、結構な手抜き記事。ご了承下さいm(__)mペコ

3月13日 阪神甲子園球場
中日 000 010 000 1
阪神 032 000 05x 10

・練習試合
 →無観客


・先発はチェン
 →6イニングを投げ、毎回の10安打を浴び、5失点の乱調。
 →あまりの乱調ぶりに森繁から3回降板指令が出たが、続投志願。
 →続投志願以降の4回以降は好投。
 →113球。

・2番手は鈴木
 →7回から登板。7回は3者凡退。
 →8回は5安打5失点の大炎上。


・李炳圭、この日3打数2安打、練習試合を含めたオープン戦の通算打率が.308
・イチロー、27打席ぶりのヒットで打率は.040
 →中身入れ替わってない?
スポンサーサイト
第4クール4日目の25日は、中田、小笠原、朝倉、昌さん、病さん、平井、が揃って登板し、打線もアライバ、ウッズ、和田、ノリさん、谷繁と主力が出場した紅白戦が行われました。


スタメンは
紅軍
二 荒木
三 森岡
遊 井端
指 ウッズ
左 井上
捕 谷繁
一 柳田
中 中村一生
右 藤井

白軍
遊 デラロサ
指 立浪
三 中村紀洋
左 和田
右 李炳圭
中 平田
二 西川
一 上田
捕 小田


先発は紅軍が小笠原で白軍が昌さん。

1回のオモテは昌さんが二ゴロ三振三振で復調をアピール。
そのウラは紅軍先発の小笠原からデラロサが先頭打者アーチ。逆風をもろともせず、レフトポール際に打ち込みました。その後、2死満塁のチャンスを作るも、西川が倒れ1点どまり。

2回オモテは先頭のウッズがセンター前。臨時代走の澤井が盗塁を決め、井上凡退の1死2塁から谷繁がタイムリー。さらに次打者柳田の2球目に盗塁を決めます。柳田凡退の後、中村一生がレフト前にヒットを放ちますが、和田からの好返球で谷繁は本塁憤死。
やはり今年も小笠原が投げる時は勝ち越し点が入らないのか?

その小笠原ですが、気落ちせずに2回3回を無失点で抑えるピッチング。白軍も3回から登板の病さんが3回4回を無失点で抑えます。
4回ウラ、紅軍は平井がマウンドへ。絶好調の平田にはヒットを打たれましたが、後続を断ち無失点。

5回も両軍無得点でやはり今年は打撃に苦しむのかと思い始めた6回。この流れを切ったのはアライバコンビでした。
この回から登板の朝倉から先頭の荒木がヒット、1死後盗塁即jタイムリーでウッズも続き3-1。
そのウラは中田が登板してコントロールに苦しんだものの3者凡退で斬ります。7回の攻撃は両軍とも併殺を喫してしまい無得点。

8回はエラー絡みで朝倉がもう1失点。3回、被安打3・与四死球2・3失点とやや課題を残す結果となりました。
そのウラは中田が3人で締め、8回ですが試合終了。


紅 010 002 01 4
白 100 000 00 1

紅 小笠原、平井、中田-谷繁
白 山本昌、山井、朝倉-小田

■ デラロサ本塁打



中里、オール直球17球 LGと練習試合で1イニング登板

「ストライク、ボールより、気持ち良く投げることを考えた」
「変化球も投げますが、8、9割は真っすぐで勝負。オープン戦でも感覚をつかむために、押せるところは押していく」
「ストレートを投げると相手が分かっていても打たせない。理想はそこ」
「シーズンに入ったらそういう球を求められる」

中里キタ━━ヾ(゜∀゜)ノ━━!!

言葉からも今年に賭ける意気込みが伝わってくる。前からいってるけど、怪我だけには気をつけて。まだまだ油断しちゃダメです。



堂上兄、スランプ脱出といきたいね 高橋と力勝負“本能の一撃”

「若竜よ、初球狙え」 本紙評論家・井上弘昭氏がカツ


LGとの練習試合では、試合には勝ったものの主力野手不在の打撃陣の弱さが目立ちました。
井上弘昭氏がカツの方のリンクでは、野手の不甲斐なさがはっきりと書かれています。そんな辛口記事の中でも評価された選手が一人。堂上剛裕です。

去年、中盤に1軍デビュー。サヨナラ3ランなど華々しい記録も残したが、打撃の課題の方が先行し、2軍落ち。そして終盤に1軍昇格したライバル平田がクライマックス~日本シリーズでレギュラーを掴むと、日本シリーズ第5戦では決勝犠飛。今オフには屈辱の「弟・直倫、福留後釜宣言」。
外野は和田、森野、李炳圭で埋まってる。英智、井上、藤井、平田とライバルも多い。

苦しい状況だけど、跳ね返せ。兄貴の意地を見せろ。
1軍定着のため、レギュラー奪取のため、そしてなにより李炳圭を蹴落とすため。







朗報
>そのシート打撃で、ある評論家が藤井の打撃を見てうなりはじめた。
>「しっかり振れるし、スイングもシャープになっている。右翼は李よりこっちの方がいいよ。肩もある。李よりこっちだよ」

ある評論家^^bグッジョブ

荒木雅博について。


去年の荒木は31個の盗塁を記録し、自身初の盗塁王のタイトルを獲得したが、打撃成績は自慢の足と守備に比べると散々なものだった。

457打席で120安打。打率は.263で規定打席到達者全34選手中28位。出塁率、長打率にいたっては34選手中で出塁率が31位、長打率は33位だった。

クライマックスシリーズと日本シリーズでは荒木が好調だったので、打線が上手く回り、いつでも点が取れるという好循環だったが、荒木の調子が悪いと新庄ハムに苦杯をなめた06日本シリーズのときのような攻撃になってしまう。

相棒の井端は安定して打率.290と出塁率.370は計算できるが、荒木はお世辞にも安定感がある打者とは言い難い。
良いときはどんな投手のどんなコースの球でもいとも簡単に打つのだが、悪いときはとことん悪く、ただのポップフライ製造機になってしまう。これが4番や5番のパワーヒッターならそれはそれで一つの魅力として解釈できるのだが、安定した活躍が望まれる1番、2番でこのような打撃はいただけない。



そんな荒木が、自らの打撃の課題を克服するため、3時間、1200を超えるスイングの打ち込みをした。
福留という打線の軸が抜け、それを補うためにはげのおっさんが入ってきて、今年のキーマンはそのおっさんという見方が強いと思うが、(もちろんそのおっさんも大事な大事なキーマンだけど、)自分が考えるキーマンは荒木です。
荒木の調子が良ければ、クライマックス~日本シリーズのあの好循環の打線になっていつでも点が取れる気がする。たとえ、3年連続最下位打者や打点稼げない併殺製造機や朝鮮からの不良債権いても、だ。

3割打って欲しいのが理想だが、そこまでは要求しない。せめて、出塁率だけは3割、いや、3割4分は残して下さい。もちろん、盗塁30は必須課題です。


荒木、マシンかぶりつき3時間 入魂1260スイング
6勤1休の中日キャンプはやっと第1クールが終了。3勤1休でシーズンをほぼリハビリで過ごしているながらも数億円貰ってるあるおっさんとは大違いです。



■高橋聡文
  フリー打撃登板のトップを切って投げるも10球ほど投げたところで、雨脚が激しくなり中止に。それでも即ブルペンで精力的に投げ込む。
「リリーフだと1週間6試合に投げる準備をしないといけないので6連投しました。
体は疲れているけど、すごい順調にというか、予定通り来てます。とりあえずずっと1軍にいることが目標です。」


■鈴木義広
  『Aヨガ投法』を投球に取り入れることを明かす。出会いは今年1月。マリナーズ・城島らとの佐世保合同自主トレ中での山本邦子氏の指導から。
「『重心が外にかかっている』と言われました。その通り、ボクの悪いクセなんです。
考え方としてはすごく参考になったし、意識として重心を足の内側に置くようにしています。そうすれば(投球時に)体を開くことがありませんから。」

  常に体の中心線をイメージせよという教えを実践。その延長線で、投手板の踏み方も一新。あえて一塁寄りを使い、なおかつ右足の小指をプレートにかける感覚で投げている
「その方がバランスよく投げられるんです。いろんなことを試し、いいものを取り入れて、今年は開幕から1軍で投げたいですから。」


■久本祐一
  ブルペンで100球ほど投げたところで、落合監督から提案をされ悪戦苦闘。
「三振を取れる球を投げろ、と言われました。
ストレートを見せておいて、チェンジアップで空振りを取るように。」


第1クール最終日はフリー打撃登板が予定されていた中継ぎ投手達ですが、開始直後に雨脚が強まり強制中止。
それでも、すぐにブルペンに向かい熱のこもったピッチングを披露。聡文は中里共に第1クール全6日にブルペン入り。中継ぎで連投に耐えられる体作りをしています。
すーさんはオフの自主トレでヒントを得たヨガ投法を実践。若手中継ぎ陣の中での安定感は群を抜いているので、今季はブルペンの軸として活躍して欲しいです。
名古屋のハンカチ王子こと祐ちゃんは監督からの熱視線&アドバイスを受け、150球近く投げ込みました。



■落合監督
  第1クール終了。次クールでの1・2軍入れ替えは?
「オレは知らない。でも、ケガした選手も出ていないし、その必要はないだろ。
だれを入れ替える必要がある? だれがだめというわけでもない。練習するなら向こう(読谷)でも十分にできる。
そのうち実戦になれば、いやでも野手は足りなくなる。そうすればこっちにくることになるさ。実戦が始まればそれなりのものを見せてくれるだろう。
ただ新人の投手は順番にこっち(北谷)に来るって言ってたな。1日体験だ。来るって言うから、どうぞって」

  故障者が出なかったのが収穫?
「出たってこっちには関係ない。本人が損するだけだ。ケガしないように練習するのも選手の仕事だよ。
去年は何人か(若手が)ケガして出遅れた。その反省もあるだろう」

 
中里、6連投に挑戦 中継ぎ専念へ

ローテの6番目は空いてるけど、こっちよりも岡本の穴埋めの方に回るということですか。
個人的にはローテでやってほしいけど、病み上がりなので、まずは中継ぎで、ということかな。

とにかく、怪我だけには気をつけること。中里に関してこれだけです。



憲伸、現状維持でサイン 前回と同じ3億4000万円

やっと決着。

>>「2年前にキャンプでサインしたときもいい成績を残しましたから、今回もしたいと思っていた」。17勝を挙げ、最多勝、ベストナインなどタイトルを獲得した2006年の再現を自らに期待し、“験担ぎ”での2月決着であることを明かした。

なんじゃそりゃ。保留して下がった好感度を元に戻そうとするな。

あと3日でFA権取得するけど、メジャー行くのかな?
カットボールがふんだんに使われてる向こうでは、憲伸のようなタイプのピッチャーは厳しいんじゃないの?と思う。けど、いきたいなら、どうぞ行って下さい。岩瀬の海外流出は徹底阻止だけど、憲伸の場合はそれほど必死になって阻止しないです。


>>川上は交渉に先立ち、難病と闘う少年と沖縄で再会し、あらためて活躍を誓った。

←( ;∀;) イイハナシダナー
これで、上記の”験担ぎ”で元に戻った好感度がプラスになるな。



大久保が右足故障で離脱 オリックス


ベテラン大久保が、右足アキレスけん断裂の疑いで離脱するアクシデントがあった。俊敏性を鍛える練習中に倒れ込み、市内の病院に搬送された。
 詳細な診断結果は出ず、4日に神戸市内の病院で診察を受ける。長期離脱が予想される事態に、コリンズ監督も「深刻なけがだと考えているし、残念な気持ちでいっぱい」と元気がなかった。



08年キャンプ離脱者第一号はオリックス大久保。

ベテランという修飾語に少々疑問を覚えますが、アキレス腱断裂という深刻で大きな怪我を負った疑いがあります。もし、本当にアキレス腱断裂なら、記事にもある通り、長期離脱は避けられないので、オリックスとしては非常に痛いですね。


しかも、もっと痛いのは本人のグログで『怪我をしないように』と言っていたその日の午後に怪我をしたこと。それに、ブログを開設してまだ2日目。さぞかし、悔しい事でしょう。


”人の振り見て我が振り直せ”ということで、選手達は怪我だけには気をつけてほしいです。
特に中里、次はお前が危ないぞ。

   ”静観する落合”


今年のキャンプは、監督は「動かない」らしい。




これまで井端、荒木、森野を鍛え上げた落合の地獄ノックは、数時間にも及ぶ選手と監督のガチンコ勝負。
大勢のファン、報道陣が見ている中でも、容赦なく降りかかるノックの嵐、罵声の嵐。足がふらふらになっても、尚、左右に振られ、前後に振られる。去年は、大の大人の森野でも地獄ノックが終わった後、辛さで泣き出してしまうほどの莫大な威力だった。
実際、生で観たことは無いが、その姿はまさに現代の地獄絵図だろう。



岩崎や堂上直は、入団当初からノックを熱望しているが、未だ実現せず。秘密兵器は終生のライバルにしか使わないのと同じよう、監督自身もこのノックは認めた選手にしかやらないという信念を持っているのだろう。

そして、このノックを受ける招待状が届いたら、ドラゴンズの中で一流選手として認められたという事なのだ。



ところが今年はキャンプ初日から早々の「不動宣言」。

これは今年の若手には目ぼしい選手がいないともとれそうな行動だが、今年のオーダーは1番から8番まで、ほぼ決まっている(納得できないイスが一つあるけど)ので、今までのような「底上げ」ではなく、主力の「調整」に重きを置いたと解釈すべきだろう。


連覇のキャンプ、スタートです。



キャンプインに備え一部主力を除く53選手が、26日沖縄入りし、キャンプモードが高まってきました。

29日は井端が契約更改を終え、「野球モード」に入ったと公言。
そして翌30日には、12球団一厳しいといわれる中日キャンプにノリさんと和田禿さんが初参戦。


プロ野球選手の”元日”といわれる”2月1日”のキャンプイン。



長い長いシーズンを耐え抜くための大事で過酷なキャンプが、スタートする。
球団初の連覇を目指すシーズンのキャンプが、スタートする。











おまえは来なくていいんじゃ( ゚д゚)ヴォケ!! 何が「引き締まった表情で」じゃ( ゚д゚)ゴラァ!!

クルスじゃなくて李○圭ね。クルスじゃないよ。勘違いしないで、オレが言ってるのは李炳○のほうだから。そう、○炳圭。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。